新規事業・独立創業のキラーコンテンツ

■ インターネットを活用した広告の「地域内ワンストップサービス」-多様なサービスの提供によって広がる収入源-

ポータルサイトビジネスの3つの柱ポータルとは「入り口」、「玄関」の意味。インターネット上に氾濫している情報をわかりやすく整理し、ユーザーの皆様に便利な情報を収集、わかりやすくご紹介するサイトです。ネット上の情報は、大量にバラバラなまま溢れていますが、特にローカルな地域の情報や、業種業界によってはまだまだその情報がわかりやすく整理されていません。
また、検索エンジンの順位も「お金次第」となり、ネット上に数十億もあるホームページを見てもらうのも困難になってきました。
そのような状況下、エリアや業種に絞った「ピンポイントに強い」ポータルサイトは、広告掲載主にとってもユーザーにとっても便利な存在。そこにはまだ未開拓の可能性が十二分にあります。

■ ハウディーズのシステムのポイント:

一昔前は億単位、数千万円かかると言われたポータルサイトの構築費用も、今ではオープンソースの活用や機能の絞り込みによってかなりローコストになってきました。ポータルサイトビジネス自体も、「構築費用」や「機能」から「運営」、「運用」へポイントがシフトし、実際に「収益化」が可能になるかたちでのスタートができる時代になりました。

ハウディーズ代理店システムの初期費用は業界でもトップレベルのローコスト。「運営とサイトの繁栄」に重点を置いた画期的なシステムです。

ハウディーズの代理店システムはこんな方におすすめです ちなみにハウディーズは全くの新規事業として創業—ゼロからでもできるシステムですので、可能性は無限大です

既存事業をお持ちの方には「プラスα」を創出・収益はもちろん御社の社会貢献の姿勢のPRも

地域・業界の活性化事業を模索されている方

地域に根ざした情報の整備は、地域密着型のビジネスにも生活者の皆様にも非常に有効な活性化策です。運営ノウハウがポイントですが、軌道に乗った地域ポータルは商圏の活性化を可能にします。

地域においてアナログな広告媒体を運営されている方

「地域格差」「大店舗の進出」によって既存の広告媒体の運営コストにみあった売上を稼ぎ出す事がどの地域でも困難になっているようです。また、新聞をはじめ既存媒体が弱体化する中、インターネット・モバイルでの情報提供はこれからの地域密着広告媒体には不可欠でしょう。既にクライアントさんをお持ちのケースですので、戦略さえ間違わなければ大成功の可能性が高いと思われます。

地域・業種に特化した広告代理店を経営されている方

チラシの作成から掲載媒体にいたるまで、御社が培ったクライアント様との歴史・知識がそのままネット上でも生かせるはず。事業拡大においてかなり有効なレバレッジとなると思われます。前期のアナログ媒体運営者様同様、導入から運営までのステップさえきちんと踏めば、御社の更なる地域や業界におけるブランドポジションはアップすることでしょう。

インターネットのインフラを事業とされている方

PCや携帯の販売や保守、プロバイダ契約等の取り次ぎやPCスクール等、インターネット関連の事業をされている方にとって、お客様により具体的な地域においてのインターネット活用のご提案が可能になります。また、御社が地域のデジタル化に貢献するというPRも可能になるのではないでしょうか。企業のクライアント様、個人のクライアント様双方にメリットを供与できるはずです。

ホームページ制作会社をやられている方

よく「ホームページをつくってもらったけど、その後のサポートが・・」というお話がハウディーズのクライアント様からもよく聞かれます。その最大の原因は、作成後の「アクセス」を集める手段をお持ちでない制作会社様が多いということ。地域密着でホームページの制作をされるならば、地域サイトを運営し、クライアント様のご商売に貢献するようにポータルの活用を考えられてはいかがでしょうか。

上記関連の事業で独立創業を目指されている方

ハウディーズも全くの素人が独立創業しようと思ってスタートしました。リソースが全くないところから、必死に努力し、勉強を続け、試行錯誤を重ねながら、地域のお客様と共に歩んできた企業です。独立創業時に「全てある」という方は少ないはず。まずはベンチャースピリットと大いなる志をもって「一歩前に」進むことから始まります。ポータルは「入り口」。どんなかたちでも独立創業への入り口として、大いなる可能性がポータルには潜んでいます。


その他、ポータルサイトは様々なビジネスにたずさわる方々へ、「入り口」を提供します。まずは御社が今やられている事業にどんな付加価値を生み出せるのか、そこからお考え下さい。